my papillon - COCCOLARE -

Blog by COCCOLARE Papillon Kennel

   

テイラくんの思い出1

今夜はテイラーのお通夜です。

とは言ってもダーリンは明日も会社なので寝ちゃったので
私一人で付き添っています。

側にジュビリーとグランデも居ます。
二人とも寝たいのに私がウロウロしてるので、時々起きて
しまうようです。ゴメンネ。

今日は少し寒いですけどテイラーがいるので暖房は消しています。
テイラーはソファーの上にタオルを敷いて寝かせています。
こうやって見ているとまるでただ寝ているようです。
まだ、なんとなく信じられません。

テイラーは2003年に某ブリーダーさんの所からウチへやってきました。
あれこれあって、スムーズに決まったわけではなかったのですが
結局うちに来たのも何かの縁なんでしょうね。

ものすごく怖がり屋のビビリーで、約4ヶ月でやって来たものの
最初は私にしか懐かない子でした。

少し大きくなった頃、テイラーはプロのハンドラーさんのところに
修行に出ました。
ショードッグとして訓練を入れてもらうためです。

その頃は私もショーをかじったばかりで、自分でショーに出すことは
出来ませんでした。
もっぱらテイラーの応援のためにドッグショーへ行っていました。

さすがにプロに預けていただけあって、今思うと何度もBOBを取って
グループ戦にも出て、トロフィーもいただいて、活躍してくれました。
テイラーが取ったロゼットも沢山あります。

岡山、岐阜、仙台色々な場所へショーに出して追っかけで行きました。
楽しかったです。
お友達に言われて思い出したのですが、ショーのときはビビリーの
せいか、よくタオルの下に潜り込んでいました。
せっかく綺麗にセットしてもらってたのに。
あれ?テイラーがいない?というとタオルの下にいましたね。

ショー会場でテイラーのショーが終わって、久しぶりの再会に胸躍らせ
ハンドラーさんが私に向かってテイラーを離してくれた時のこと。
もちろん、しっぽフリフリでまっすぐ私の胸に飛び込んで来ると思いきや
私のお友達の方へ90度方向転換してしっぽフリフリしに行ったことも
ありました。私のことはシカト?
私のこの「さぁ!テイラーおいで!」と広げた両手はどうしてくれる!?
そんな笑い話もありましたね。

チャンピオン完成してうちに帰ってきて、それからはのんびりして
いました。
私が何度かショーに出したのですが、撃沈(^_^;) ハンドラーが私じゃ
ヘタクソですからね。

家でのんびりするようになって、ドッグカフェやワンと泊まれる温泉
なんかにも行きました。
アーシェスとシャルとテイラーはパパが同じで、最初はこの3匹だけ
だったので、色々なところに遊びに連れて行ったものです。

頭数が増えるとなかなかそういう事もしてあげられなくなってしまい
ましたが、10年長いようで短いようで、複雑な思いです。

うちの父がとてもテイラーのことが好きで、テイラーが具合が悪いと
言うと「テイラーは元気か?」「テイラーはどうしてる?」とよく
気にかけてくれていました。

沢山、思い出があります。短かったけど沢山。
ぽつり、ぽつりと色んなことを思い出すと思います。

テイラーが亡くなった瞬間は、悲しみでバカみたいに泣きました。
家に一人だったので、誰にも気兼ねせず、声を出してワンワン子供の
ように大泣きしました。
ダーリンに電話して「テイラーが・・・テイラーが・・・」と泣きながら
報告しました。
今もちょっとした拍子に涙が出ます。

でも、またふとした瞬間に、まだテイラーが生きてるような錯覚を
起こして、あれ?と思ったりします。

悲しいのは悲しい。でもテイラーもずっと苦しかっただろうから
今は楽になれたんだと思うようにしています。

テイラー、ちゃんと目を閉じないのです。
可愛そうだから、目薬を挿して、マッサージして目を閉じさせようと
するのですが、また開いてきちゃうのです。

ダーリンが「まだお前の顔を見ていたいんだろう」って言ってました。
だから顔を見ると余計まだ生きてるような気がしてならないのです。

荼毘に付す時、私は冷静でいられる自信はありません。
でも季節的にいつまでも置いておくわけにもいかず、ぼんやりしながら
次にやらなければならない事をすべく、気が進まないけど、どこで火葬
するか、ずっとネットで探しました。
いい加減な所に頼んで後悔したくないと思ってるのですが、頭がぼんやり
して、ちゃんと調べられてたかどうか。。。

私がここが良いと思ったお寺をダーリンに見せたら「そこでいいよ」と。
ペットの火葬専門の業者もありますが、ペット霊園やペットと一緒に
入れるお墓のあるお寺に頼むことにしました。

そこのお墓に入ることは無いのですが、ペットを我が子のように思って
いる飼い主の気持ちを良くわかってくれていそうだったのと、火葬の時に
お坊さんが読経もしてくれるから。
そんな理由でそのお寺にしたいと思いました。

立会い個別火葬にしたいので、ダーリンも半休を取ってもらいます。
ダーリンはテイラーの最後に間に合わなかったからね。

やっぱりつらいな。当たり前だね。まだ半日しか経ってないもの。
わかってるんですけどね。眠れないので頭が動いてしまいます。
感情は別で、どーっと押し寄せてきます。

なんとなく、徒然なるままに・・・。

  

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Tomi_maru
性別:
女性
職業:
主婦(?)
趣味:
パピヨン達と戯れる
自己紹介:
現在7頭のパピヨンと生活しています。

スタンダードに基づいた健康かつ健全なパピヨンを繁殖する為に、日々勉強・精進しております。

現在ショーチャレンジ中です(*^^*)

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- my papillon - COCCOLARE -  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS /  /