忍者ブログ

my papillon - COCCOLARE -

Blog by COCCOLARE Papillon Kennel

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジャパンインターナショナルドッグショー2015

小雨がしとしとと降り、満開の桜も散り始めた寒い一日でしたねー。
私は東京ビッグサイトの日本で一番大きなドッグショーである
「ジャパンインターナショナルドッグショー」へ行ってまいりました。

あれ?去年は出陳したような?( ̄▽ ̄) それは置いといて。
今年は出陳は無しでグラを連れ回して会場慣らしが目的でした。

しかし慣れろと言っても慣れる訳もなく、人も犬もかなりいましたので
安全のためほとんど抱っこになってしまいました。ふぅ。。。
おかげで腕が筋肉痛です(←やわね)


会場に到着!パドックには人が沢山!賑やかでいいですね~♪

最初に偶然知り合いのお友達のショーが目の前で始まったので、そちらを見学
して応援しました。見事 Puppy BOB おめでとうございます!(^-^)

隣のリンクではパピヨンが始まっておりました。見始めたのはオスのチャンピオン
クラスから。やっぱりオスは見ごたえがありますね。みなさん見事でした。
メスも負けず劣らずすばらしくて見ていてとても楽しかったです♪ 

パピヨンが終わると今度はまた違う犬種のお友達の所へ応援に!
すごく緊張しているのが伝わりました。わかります。本当に緊張するんですよ。
でも頑張った結果、MCCカードゲット!こちらもおめでとうございます(^O^)

今日は知り合いの方々が皆さん素晴らしいショーをゲットされていて、
おめでたいこと続きでした。
あのものすごい人ごみの中で、偶然お友達にも会えたし。これすごい。


シーズーの審査風景です。とても綺麗にお手入れされていました。


同時にやっていたトリマーさんたちの審査風景です。素晴らしい!

グラもちゃんとテールを上げて歩けさえしたらなー。ちょっと今までにない
変わった子ですわ。なんか。ものすごい怖がりというわけでもないし。

またしばらくは練習をして、どうしてもテールダウンするようなら次の予定して
いたショーは見学だけになるかもしれません。
みなさんが頑張っている姿はとても刺激にもなり励みにもなります。
グラはまだジュニアだし、慌てているわけではないので、ゆっくりと頑張りたい
と思っています。なんてもうすぐYAになっちゃうけど。

時期ってものもありますしね(´・ω・`)
どうしても私といると甘えっ子ちゃんになっちゃうみたい。
外に修行に出すかな?でも出来れば自分でやりたいなー。うーん迷う。
と色々思ってしまったのでした。
PR

グラたん2回目のショーへ

29日は東京サマーランドで連合展がありました。

一週間、グラを外に連れ出し、ホームセンターにも行ったりして
なんとか尻尾を克服しようとしたのですが、とうとう間に合わず。
「これも場所なれだー!」と半ばやけになって行ってきました。

かなり以前に行ったきりの久しぶりの東京サマーランド。
今は圏央道が出来て1時間ほどで到着しました。便利になりましたねー。

第2駐車場だったのですが「こんなんだっけ?」と思うような屋根付き駐車場。
どうやら屋根にソーラーが設置されているようで。
お昼から雨かも・・・というお天気だったのでテントも持っていったのですが
いらない便利な場所でした♪


到着は7時少し過ぎ。受付をして、リンクで練習をしたのはいいのですが、
パピヨンのスタートは12時頃。長い~。でもそれも長い時間グラがこの場所に
いて、慣れてくれればと淡い期待を抱き、周囲をグルグルしたり、ケージで
雰囲気に慣れさせたりと最後まで諦めず。。。
ケージの中ではシッポプリプリするようにはなったのですが、外に出すとダメ。

確かに難しいけど、でも少しずつでも様子が変わるグラたん。
時間はかかるかもしれないけどゆっくり慣らしていけばいつかは。。。と思い
まだ若いし。慌てずに行くことにしました。

ええ、本番は玉砕です。( ̄▽ ̄)

ちっともしっぽ上げないどころか、ジャッジの触審嫌がって後ずさり。
唯一出来ているはずの台の上でのステイポーズもすっとこどっこい。
また後ろだったのでラウンドからのステイポーズを決めるのも間に合わず。
「悲惨」「散々」という言葉がぴったりのショーとなりました。号泣(´;ω;`)

いいんだ。こんな思い何回もしてるもの。
自分のイメージ通り決められるなんてまだ先のことさ!
と自分で自分を励まして。悔しい思いを胸に2回目のショーは終了しました。

で、またやる「ハンドラー講習会」

とにかくこの雰囲気に慣れて欲しい一心で他の犬にまみれながら受けました。
相変わらず「知りません」「聞こえません」「見えません」という態度のグラ。
私に背中を見せて座る。「あんたね、シッポ上がらないんだからせめて立ちなさい!」
なんど立たせたことか。でも座る。←彼なりの現実逃避らしい
先は長いですね。「お外=嫌なこと」「会場=嫌なとこ」ってなりつつあるので
気を付けないといけないようです。
講習会の方がおやつをくださったのですが、それも拒否。
食べ物で釣れる子だったらどんなに楽だったか。。。おもちゃも興味無し。
手ごわい。意外と頑固だし。

思いっきり怖がる。吠える。噛み付く。逃げるという事をしない代わりに
静かに怒りをウチに秘めるタイプらしいです。(^◇^;) あーもう。


またボチボチとお散歩、いろんなところに連れて行って他の犬や人に慣れてもらう。
環境の変化にも慣れてもらう。犬も生き物なので、何がきっかけで変わるかわからない
けど変化しますから、それを期待してなんとかグラが嬉しい!楽しい!と思って
くれるように頑張ります。


今週末はジャパンインターナショナルドッグショーですね。
出陳はしませんが、グラの慣らしに連れて行きます。
どうか見かけたら、声をかけて触ってやってくださいませ♡ 練習!練習!

グランデのドッグショーデビュー♪

3月21日の館林市役所での連合にてグラがドッグショーデビューしました。

いやー!久しぶり!久しぶりすぎです、ドッグショー!
神奈川インターにグラを連れて行ったりしましたが、なんせ私自身がフォルテ
のショー以来なので、何年ぶり?ジャパンに一度出したから3年ぶりかな?
まったくの初心者に戻ってしまっています(^_^;)

緊張するする!それも前の日から緊張しすぎて眠れないし。
グラはまだマナーがきちんと入っているとは言えない状態で、テールも下がり
気味なので万が一にも勝てる事は無いとわかりつつも、何か大失敗しないか?
変なことしないか?私大丈夫か?なんて考えるとドキドキしてしまって。。。
ほぼ徹夜でショーに向かいました。(いつものことだね)

早めに行って、場慣れさせたいし、リンクで練習したいし。
と張り切っていたものの、なんと館林ICの寸前でまさかの「事故渋滞」(>_<)
ありえないほど渋滞してるし、時間はどんどん過ぎる。
これはリンクでの練習はおろか、ショーに間に合うのか?かなり焦りました。

9時スタートだったらアウトでした。。。到着したらショー始まってたし。
ラッキーにもパピヨンは11時前スタートだったので、なんとか。
簡単にパドックを作ってすぐに受付へ。
本部で受付をしていると放送が・・・「ハンドリング講習会申し込み受付中です」
「はっ!これだ!」
そう。ハンドリング講習会に出られるなら、ショーがあっという間に終わって
しまっても、グラにまたショーのように他の人のに触ってもらったり、アドバイス
もらえるかも!と思い、講習会を受けることにしました。

さて、やることやってグラと会場を練り歩く。
パピヨンのリンクに行ってジャッジの審査の仕方を見て、なるほどーああやるのね。
と確認して(これが後で役にたたず)イメトレなんかもしてしまったりして。
とにかく、グラが少しでも場所に慣れるようにあちこち歩き回っていました。
でもパドックが「陣地」だってわかっちゃうのね。パドックに行く時は嬉しそう。
リンクの方へ行く時は「えーまた行くの?」みたいな嫌な顔。。。困ったね。


風が強くて。。「カッコイイ写真」を撮りたかったのに失敗。。。

時間は少し長引いて、パピヨンが始まったのは11時30分くらいからでした。

で、さっそくやらかす私。

前のロングコートチワワの時からスタンバイしていたのですが、終わって
いきなりジュニアで出なければいけなかったのですが、少し入口より遠くに
居たために、少しだけタイミングが遅れてしまいました。これで軽く焦る。

グラは2頭で後ろだったのですが、フリーステイですぐにラウンド。
フリーステイも決められずスタート。シッポもダウン。(想定内)
そして触審。じっとして触らせる、これだけは自信あったはずなんですけどね。
 
また、ここでもやらかす私。

前の人が終わってからすぐに台に乗せようとしたのですが、はたと気がつく。
「どっち向きだっけ?」←おいおい
頭が真っ白になっていて、見ていたはずなのに記憶がぶっ飛びました( ̄▽ ̄)
スチュアートさんに「どっち向きでしたっけ?」と聞いたら「こっちで」と
言われたんですが、そちらに置いたらジャッジに「向きが違う」と言われ。。。
スチュアートさんも間違えた。←あらあら

慌ててグラをセットするも間に合わず、触審開始。ううう(´;ω;`)
せめてここだけでもカッコイイポーズ見せたかった。

触審が終わりアップダウンしてラウンド。フリーステイよりセットしたかった
けど、最後だからこれも間に合わず。。。
しっぽ最後まで上げなかったからわかってたけど速攻で2席決定でした。。。

ふ。やっぱりね。。。ヽ(;▽;)ノ

グラは今少しずつ外や色んな環境に慣らしている最中なので、最初からうまく
行くとはまったく考えていなかったので、これはいい経験になったかと。
私もショーを忘れているので(記憶飛ぶし)私のリハビリにもいいかと。

終わってから、間もなく「ハントリング講習会」が始まりました。

これが意外と楽しかったのです♪
色んな犬種が並んでラウンドして、触審してもらって。
グラもあっという間に本番は終わってしまいましたが、無料でまたショーの
練習が出来るなんて「お得!」です♪

「はい、アップダウンして!」と言われ、アップダウン。
すると指導員の方に「ハンドリングは何も問題無いんだけど、どーしたの?」と
聞かれました。
なので「私よりこの子なんです」とまだ色々怖がるので経験を積ませたいという
お話をしました。
すると、こういう時はこうして見たら?これはどう?こういうのは?と色々と
アドバイスをいただけました。

思っていたより長い時間見て下さり、触ってもらってグラの良い練習になりました。

お天気もとても良くて、練習も楽しくて。
負けてしまったけどまだまだこれからですから、今回は楽しく会場で過ごせたのが
良かったのではないかと思っています。


家に帰ってからも練習(≧౪≦) まだ1歳1ヶ月です。

次は今週末のサマーランド。
まだグラは色々怖がっているので期待はしていませんが、ショーに慣れて欲しい
ので頑張ってきます!
私も慣れないと!グラと一緒に頑張ろう~♡


こちらはいつも練習している公園で、ステイの練習中。
写真加工しました♪

2013 Japan International Dogshow!

2013年4月7日(日)は東京ビッグサイトでジャパンインターナショナル
ドッグショーが開催されました。(6日から連日です)

パピヨンは7日だったので、私は7日の朝6時半頃会場入りしました。
出陳はジュニアクラスになったばかりのアイナ一頭です。

アイナにとっては初めてのドッグショー。
そしていきなりの大舞台でのデビューとなってしまいました。

予定ではジャパンインターの前に2回ほどショーに出るはずだったの
ですが、具合の悪い人間&ワンがいた為に、ショーには行けませんでした。

なので、アイナは「秘練」(ひみれん?)のみで本番となりました。



パドックから見た会場の様子です。遠くの数字がリンクです。
パピヨンは第7リンクから第6リンクに移動になっていました。

朝はまだ見学のお客さんもいないので、比較的空いていました。
今のうちにリンク慣れさせなきゃ。とアイナとリンクへ。
最初は匂いを気にしていましたが、それもすぐに慣れて綺麗に
歩いてくれました。
アイナ、初めてなのに凄い!ってビックリしていたのですが。。。



パドック(犬やハンドラーの待機場所)でのアイナ。
相変わらず元気です。
かなり周囲の犬の鳴き声や、マイクでの放送、すごい音がしてるんですが
アイナはあまり気にしていません。

しっぽフリフリして「今日はなにするの?ここどこ?」みたいな顔してました。

パピヨンのスタートは9時05分から、オスが先に審査しますので、メスは後に
なるのですが、リンクが遠いので「場馴れ」の意味もあり、他の犬の様子を
アイナにも見せたりしたかったので、早めにリンクサイドへ移動しました。

しかし・・・長い。チャンピオンが沢山いるので、これが思った以上に長かった。
オスのチャンピオンの後、すぐにアイナ達、メスのジュニアなのでずっと見て
いましたが、見ごたえがあって良かったのですが、次出る・・・と考えると
顔が凍りつくわけです。昔ほど緊張はしないのですが、やはり場馴れという
のは犬だけでなく人間も大切で、私がショーにしばらく出ていなかったのは
まともにこういう時に反映してしまうのですよね。

オープンのジュニアメスは4頭、そのうちプロハン2名、まぁ、私なんて「ど素人」
ですね、つくづく感じました。
アイナは触診でも動いてしまったり、歩くのも私が制御出来ず、跳ねさせて
しまい、残念ながらいつもの綺麗な歩様と見せることが出来ず、撃沈して
しまいました。
4頭4席・・・一応リボンはいただけましたが・・・。ううう。

でも私が見ていて良かったなと思うことはありました。
フォルテはビビリで、テールダウンに気を付けないといけなかったのですが、
アイナはまったくその心配がありませんでした。
ショーの間、ずっとしっぽをフリフリして楽しそうにしていました。

まだ10ヶ月で、マナーも入れ始めて日が浅いので、このままアイナの良い所を
伸ばしつつ、良さを見せれるようなハンドリングが出来るよう頑張ります!

フォルテも最初のカード取りのショーで5頭の5席。最下位からの出発でした。
私のジンクスなのかしら?(^_^;)
でもそれから少しずつ上に上がれるようになり、気がつけばクラスファーストを
もらえるようになり、WDになり、カードも取れて初めて自分でチャンピオン完成
出来たので、焦らず自分のペースで楽しくショーに参加していきたいと思います。



アイナと会場で記念撮影♥
ごめんね、お立ち台でなくて・・・(>_<) 今度はビッケから上にあがろうね!

午後には昨日の台風のような天気の影響で来場出来なかったお客さん
達がわんさか来ていて、通路で犬を危なくて歩かせられないほどでした。
本当は会場内で少し練習したかったんですが。。。外もワンと人でいっぱい。

搬出するときも、私が警備員のように「車が出ます!」と叫んで周囲の人に
移動していただかないと、車が出せないような状況でした。
お天気もよく、キャミソールやノースリーブ、Tシャツの人もいましたよ(^_^;)

でも、参加したことに意義がある!会場で経験する事に意義がある!
ということで良しとしましょう!
正直、かなり悔しかったです。アイナはもっと良い犬なのに。それを見せる
ことが出来なかった事は自分の責任ですから。

でもそういう気持ちがこれからのバネになるのですよね(・∀・)

★ おまけ ★



こちらはオーストラリアで作ってもらったスワロのブレスレットです。
パピヨンのシルバーチャーム(トロット)がついています。
作ってくれた方が「是非つけたところの写真を撮ってきて欲しい」とおっしゃって
いたので、思いっきり撮ってきました。
アイナが向こうに霞んで見える~ぅ。。。

<10月7日>埼玉インターナショナルドッグショー

なんやかやと忙しくしていましたら、こんなに時間が経ってしまいました。
10月7日に埼玉インターへ行ってきました。場所は川越水上公園です。

出す犬がフォルテしかいないので、フォルテで。一年ぶりのドッグショーです。
しかも初めてのチャンピオンクラスでのエントリーです。
どんな感じかな?と思いつつ参加してみましたが、思った以上に周囲が緊迫
してるというか・・・やはりプロの方が多いせいか威圧感がすごいものがありました。



フォルテも落ち着いてはいたのですが、落ち着きすぎ・・・というか緊張感無さ過ぎ
で、ルンルン♪モード。
テールダウンされちゃうよりはずっといいんですけど、他の犬達はものすごい
集中力できっちりステイポーズ決めてるのに、なんかキョロキョロして恥ずかしい
状態でした。結局「場慣れ」してないってことですね。



私も特に緊張感はなかったので、普通にラウンドして、ステイさせて・・・という感じ。
思ったよりフォルテがきちんとステイしてくれてたので助かりました。
お祭り気分で参加したので、いい経験にはなりました。フォルテはこれで引退かな?

ウエス屋さんでタオルとパッドを買いだめして、帰りはまた大荷物!
イベント時には欠かせないタオル買いです。
あと、トリミングテーブルと台車が一緒になっているものを、製作者の方にお願い
して、作っていただくことになりました。オリジナルデザインです(^^)
これだとリンクサイドの近くにトリミングテーブルも持ってこれるのですごく楽です♪
出来上がりを楽しみにしています♡

この日は午前中天気が悪く、インドアの中に人が沢山いてフォルテの写真を撮る
ことが出来なかったので、お昼にお天気が良くなってから外で写真を撮りました。



それと、フォルテの写真を使ってスウェーデンの方にアクセサリーを作っていただいた
ので、せっかくなのでドッグショーでつけてみました。
でも外でフォルテと撮影するのすっかり忘れてしまって・・・(^_^;) 家に帰ってから。



アクセサリー見えますか?ネックレスとブレスをつけています。
モデルは見なかったことにしてください(´・ω・`)
  

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Tomi_maru
性別:
女性
職業:
主婦(?)
趣味:
パピヨン達と戯れる
自己紹介:
現在7頭のパピヨンと生活しています。

スタンダードに基づいた健康かつ健全なパピヨンを繁殖する為に、日々勉強・精進しております。

現在ショーチャレンジ中です(*^^*)

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- my papillon - COCCOLARE -  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]