my papillon - COCCOLARE -

Blog by COCCOLARE Papillon Kennel

   

白変種とアルビノ


本日とても気になる記事があったので掲載します。

ホワイトタイガーの謎解明=1遺伝子変異、
赤黄色素できず―北京大などDNA解析


時事通信 5月24日(金)1時7分配信

ベンガルトラのうち、白い体に黒っぽいしま模様がある
ホワイトタイガーは、ただ一つの遺伝子が変異し、
赤や黄色の色素ができなくなって生じることが分かった。

北京大などの研究チームが中国広州市のサファリパーク
にいるホワイトタイガーと通常のベンガルトラのDNAを
解析し、23日付の米科学誌カレント・バイオロジーに
発表した。

ホワイトタイガーは1500年代からインド亜大陸で目撃
された記録があるが、1958年を最後に野生での生息は
確認されておらず、世界各地の動物園などで飼育されて
いる。

今回発見された遺伝子変異は毛などの色以外に影響を
及ぼさず、ホワイトタイガーに死産などが多いのは、
近親交配が繰り返されたことが主因と考えられるという。
 
体のメラニン色素には、黒や茶色の「ユーメラニン」
と赤や黄色の「フェオメラニン」がある。DNA解析の結果
ホワイトタイガーは「SLC45A2」と呼ばれる遺伝子が変異し
フェオメラニンを合成できないことが分かった。

この遺伝子が変異した例はマウスやウマ、ニワトリ、メダカ
で見つかっており、ヒトでも報告例があるという。



「白変種」のホワイトタイガー(ベンガルトラ)

--------------------------------------------------------------------

今まで白変種というのは本来のメラニン色素を持っていて
その上で一枚白い色をかぶった状態であると認識していました。
なので「アルビノ」とは異なります。

アルビノというのはメラニン色素を形成するアミノ酸が合成
出来ないという遺伝子疾患の一つです。
ですから、皮膚もピンク色になり、目も色素が抜けているので
毛細血管が見えるので赤くなったりします。

★「アルビノ」・・・ウキペディアから抜粋(少々補足あり)

メラニンの生成にはチロシナーゼという酵素が深く関係している。
メラニンは、以下の手順で生成される。

1. メラノサイト(色素細胞)中で、チロシンがメラノソームタンパク質
   によってメラノソーム(メラニン小体)に取り込まれる。

2. 銅含有酵素のチロシナーゼの作用により、チロシンが酸化されドーパ
   次いでドーパキノンへと代謝される。

3. ドーパキノンが、チロシナーゼ関連タンパク質-1の作用によりメラニン
  が生成される。
    ドーパキノンは自動的に酸化をおこし、インドール化合物に変化し
     それが互いに結合して「ユーメラニン」が合成される。

4.  この時システィンが存在するとドーパキノンはシスティンと結合し
   「フェオメラニン」が合成される。


このように、チロシナーゼはメラニンを合成してゆく過程で不可欠だが、ア
ルビノは遺伝情報の欠損によりチロシナーゼを生成できないかあるいは
チロシナーゼが不活性のため、メラニンを生成できない。

★補足★-------------------------------------------------------

・メラノサイト 色素細胞
・チロシン タンパク質を構成するアミノ酸の一つ
・メラノソーム メラニンを含む細胞小器官
・チロシナーゼ メラノサイトが持っているメラニン色素をつくり出す酸化酵素

メラニンは最初はチロシンというアミノ酸で、そこに紫外線が当たると、
チロシナーゼという酵素が働いて、ドーパ→ドーパキノン→メラニンに
変化する。






「アルビノ」のホワイトマウス

--------------------------------------------------------------------

難しいね。
簡単に言っていまうと、チロシナーゼが化学反応を起こしてチロシンという
アミノ酸が最終的に2種類のメラニンになるよ。って話らしいです(^_^;)

「フェオメラニン」が赤・黄色を持つメラニン。
「ユーメラニン」は黒と茶色を持つメラニン。

この度、白変種はこの中の「フェオメラニン」が作られない事によって
誕生するという原理が解明されたと言うことで。
「ユーメラニン」は持っているのでアルビノとは異なるという事です。

どちらにせよ、珍しいからと捕獲して人工的に繁殖を繰り返すことに
よって、血が濃くなって生まれにくくなってしまったとは。。。
今やどの動物園でも見る事が出来るホワイトタイガーやホワイトライオン。
絶滅させないようにしてもらいたいものです。

他にも白変種として白孔雀・白馬・オオカミ・タヌキ・キツネ・クマ
(ホッキョクグマを除く)ワニ・ヘビ・トカゲ・ワシ・フクロウ等
脊椎動物全般に多く見られます。

私も慌てて調べたので間違いがあったらごめんなさい。ご参考程度にどうぞ。
間違いがわかり次第手直ししますので・・・(^_^;)
  

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Tomi_maru
性別:
女性
職業:
主婦(?)
趣味:
パピヨン達と戯れる
自己紹介:
現在7頭のパピヨンと生活しています。

スタンダードに基づいた健康かつ健全なパピヨンを繁殖する為に、日々勉強・精進しております。

現在ショーチャレンジ中です(*^^*)

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- my papillon - COCCOLARE -  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS /  /