忍者ブログ

my papillon - COCCOLARE -

Blog by COCCOLARE Papillon Kennel

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然の入院4

入院して病院での規則正しい生活にも慣れ、朝6時起床、夜9時30分消灯という
タイムスケジュールにも馴染んで、なんかあっという間に一日が過ぎていきます。

私より長く入院されている方がお隣に居て、その方が他の方とお話している
内容が小耳に入ってしまいました。
「屋上に行った?」「ああ、行ったよ~」

え?屋上?あるの?出られるの?

だったら行ってみたいなーと思って探してみました。
エレベーターに「R」の表示は無かったと思ったんですが、階段で行ってみると
ありました。屋上!
4Fの病院の3Fに入院していたので、階段でもすぐです。
そこに面会やお話出来るようなスペースもあり、人も居ないのでここは電話したり
するにはいいかも・・・と目をつけて。
携帯使って良い場所はTV見てる人や話をしている人も居るんですよね。


我が家から近い病院なのでみなとみらいも同じような感じで見えます。
高い場所から見るともっと大きく見えますね。
ここ、花火綺麗に見えると思います。花火の日は入院患者さんも楽しめるかも。


上から敷地のソメイヨシノを見てみると、ほとんど葉桜に。
一番左の枝垂れ桜はまだ頑張っています♪

ここの病院は「喫茶室」が無いので、どこか他に行けるところはないかなー?
と1Fに降りてウロウロしていると中庭の花壇が綺麗。


小さいけど噴水もあって、鯉も跳ねてる!
池の中覗けないかなー?と近くにいた警備の方に聞いたら、ここは出られない。
とのこと。残念!

土曜日には妹と甥っ子、ダーリンが来てくれて、部屋で美味しいケーキと
コーヒーを差し入れしてもらってご機嫌♪
部屋でおしゃべりすると他の方のご迷惑になると思って場所を移動して
屋上のスペースで貸切状態でぺちゃくちゃ♪
誰もいないから気が楽でしたね。
私は一日中看護師さん以外と話すこともないのでいい気分転換になりました。

翌日は母と妹とダーリンが来てくれました。遠いのに妹は2連チャンで来てくれて
ありがたいったら。母を連れてきてくれたのです。
そんなに重病人でもないのに心配して来てくれた母にも感謝 m(_ _)m
しかも30分も経たないのに私が疲れるといけないと思ったのか、すごい速さで
帰ってしまいました(^_^;) おしゃべりするのが楽しいのになー。
来るのに片道2時間以上かかるのに、申し訳ない。

ダーリンは残って私の相手してくれていました。
耳が聞こえなくなるのは大変だから、ちゃんと治してって心配してくれてました。
ありがとう。ダーリン。
会社行く前と帰ってきてから犬の世話も大変らしいけど、頑張ってやってくれて
ありがとう。

ワンズにチラッとでも会いたいなと思うんだけど、時間的に無理があって
一時帰宅は出来ないし、水曜日には退院出来るはずだからと我慢。

耳の調子は良くなってきているけど元に戻るまでにはまだ少し数値が悪い感じ。
「このままあまり調子が上がらない場合は明日、鼓膜に注射しますね♪」
と言われ、その夜緊張のあまり眠れなくなるwww(←気が小さい)

こ・・鼓膜??鼓膜だよ?鼓膜に注射?ありえない!!
痛いの?痛いよね?それとも局所麻酔みたいなものするのかな?いーやーだー!
数値戻れ!数値戻れ!と祈る私。普通の注射は全然平気ですけど、歯とか耳とか
デリケートな部分は嫌だ~~~!

やっぱり病院怖いよぅ(´;ω;`)
PR
  

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Tomi_maru
性別:
女性
職業:
主婦(?)
趣味:
パピヨン達と戯れる
自己紹介:
現在7頭のパピヨンと生活しています。

スタンダードに基づいた健康かつ健全なパピヨンを繁殖する為に、日々勉強・精進しております。

現在ショーチャレンジ中です(*^^*)

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- my papillon - COCCOLARE -  --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]